よくビットコインって?わかりやすく解説します!

ビットコインってつまり何?

最近ニュースでもよく取り上げられているものとしてビットコインがあります。しかしよく聞くけどイマイチ何のことか分からない、という人は多いと思います。一体ビットコインとは何なのでしょうか。
ビットコインを一言で言うと仮想通貨です。仮想通貨とはお札や硬貨のように実在するものではなく、形のない通貨です。名前に仮想と付いていますが、仮のお金、というものではありません。もちろん実際にお金として使用することが可能です。
実は仮想通貨はビットコインが生まれるよりも前にすでに使われています。代表的なところではゲーム内での通貨が仮想通貨になります。しかしゲーム内の仮想通貨はそのゲーム内でしか利用することが出来ません。ビットコインは利用できる場に制限がなく、世界中どこでも利用可能です。

ビットコインで何が出来るのか

ではビットコインが普及することで一体何が出来るようになるのでしょうか。まず、個人間でお金のやり取りを直接行うことが可能になります。従来ではお金のやり取りをするためには銀行を仲介する必要がありました。しかしビットコインでは仲介が必要なく、個人と個人が直接やり取りできるようになります。
そして仲介が必要でなくなることで手数料が無料か無料に近い程の値段になります。これによりビジネスの幅がより広くなります。日本の場合は銀行の手数料は数百円程度ですが、世界では1000円やそれ以上の手数料がかかることもあり、これは金融の革命とも言えるメリットです。
このようにビットコインには従来のお金の価値観を根本からひっくり返すほどの力を秘めています。これからのビットコインの成長が楽しみですね。